神写(SHINSYA)

神的存在とのコンタクトの写真

人間は、ほんとうの神域では、神気というものを感じ、長く地上において生命を保持してきたご神木といわれるような樹木と対話することもでき、太古からのデータを持つイワクラや生き石とコンタクトすることもできる存在です。
このことを思い起こさせるために、積哲夫が、自らの神業の記録として撮りためていた神的存在とのコンタクトの写真を作品化、コンタクト時の波動を附与しました。
これらの作品群を最終的な芸術作品とするために、選ばれたアートディレクターによる、選別と加工という工程が加えられ、ほんとうの神象写真、つまり「神写」が生まれました。
これより、約一週間に一点というペースで、本サイトにて公開してまいります。その画像からは、波動が出ており、その波動は、各種のディスプレイを介しても、見る者に伝わるものです。

波動アートとは?(そのメリットと未来性)

  1. セキ・ギャラリーが販売する作品には、固有の波動が附与されています。
  2. 販売された作品のデジタルデータは、この固有の波動を持ち、それが、将来、オークション市場などで販売する時の作品証明書となります。
  3. デジタルアートの作品については、その保証の方法として、ブロックチェーンなどの技術が現在は使用されていますが、この固有の波動の附与によって、それが不要になります。
  4. 波動の有無、つまり、本物と偽物の判別は、波動がわかる人間が行なえるほか、波動コンピューターによっても可能です。
  5. 作品の購入者は、購入した作品のデジタルデータを利用して商品化することができる著作権の二次使用が認められます。
  6. 神写(SHINSYA)の購入は、1作品に対して10名様限定です。
    □ 額装を希望の場合:1セット税込40,700円(37,000円)……×1名
    □ データ送信の場合:1点税込11,000円(10,000円)………×9名

5 注文

降順
  1. Data:1sold